全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>4試合中3試合がフルセット 長友号泣 サントリー東レ戦は新型コロナウイルス罹患選手1名のため中止 V1男子

トピックス

2020-12-05 19:35 追加

4試合中3試合がフルセット 長友号泣 サントリー東レ戦は新型コロナウイルス罹患選手1名のため中止 V1男子

V.LEAGUE DIVISION1MEN の結果

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENは5日、東京都駒沢体育館などで試合が行われ、ミハウクビアクと清水邦広を欠くパナソニックがエドガーの復帰したJT広島にアウェイで、先週パナソニックに金星をあげたVC長野にFC東京がホームで、堺が大分三好にホームで、それぞれフルセットで勝利した。本日行われた4試合のうち、実に3試合がフルセットにもつれ込んだ熱戦となった。

サントリーは前日無観客試合になることを発表していたが、5日になり選手1名に新型コロナウイルス罹患者が出たために5,6日の東レ戦を中止することを発表。

4日のナイター戦に引き続き対戦したWD名古屋とジェイテクトは3-1でWD名古屋が勝利した。

FC東京の勝利者インタビューには長友優磨らが呼ばれ、長友はインタビュアーから大怪我からの復帰について質問され、思わず涙があふれ、タオルで顔を覆った。
真保監督も「途中交代で入った長友、山田、井上らがそれぞれの持ち味をしっかり発
揮し、難しい状況を立て直してくれた。明日もVC長野の粘り強いバレーに苦しめられると思うが、FC東京のバレーボールをお見せし勝利を目指します」とねぎらった。

順位 チーム   勝  ポイント 残り試合
1 WD名古屋   11勝  32p   残22
2 パナソニック 10勝  29p   残23
3 サントリー  10勝  28p   残24
4 ジェイテクト 10勝  26p   残22
5 JT広島    7勝   23p   残23
6 東レ     7勝   20p   残24
7 堺      6勝   18p   残23
8 FC東京    3勝   11p   残23
9 VC長野    1勝   5p    残23
10 大分三好    0勝  3p    残23

写真:黒羽白

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック