全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>東レ男子、濃厚接触者から新たに感染者2名 容態は安定 新型コロナウイルス

トピックス

2020-12-11 20:03 追加

東レ男子、濃厚接触者から新たに感染者2名 容態は安定 新型コロナウイルス

東レアローズ新たに感染者判明

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MEN の東レアローズは11日、濃厚接触者2名が新たに陽性判定を受けたことを発表した。

12月8日(火)に東レアローズ選手1名の新型コロナウイルス感染が判明したため、濃厚接触者に該当する選手全員が12月9日(水)にPCR検査を受検し全員の陰性が確認した。
しかしながら、12月10日(木)に濃厚接触者2名が体調不良を訴え再度PCR検査を受検したところ、12月10日(木)に2名とも陽性判定を受けた。これにより、感染者は合計3名となった。

感染者3名ともに現時点で体調は安定している。
また感染者以外の選手は体調に問題なく自主隔離を継続している。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック