全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>ゲームレポート>石川祐希のミラノ、トレンティーノに快勝して3連勝「勢いに乗ってプレイオフに臨みたい」

ゲームレポート

2021-02-04 12:37 追加

石川祐希のミラノ、トレンティーノに快勝して3連勝「勢いに乗ってプレイオフに臨みたい」

セリエAゲームレポート

Others

ブロックするミラノチーム(所属事務所提供)

バレーボール日本代表エース石川祐希擁するイタリアリーグ1部セリエAのミラノは、レギュラーシーズン 後半・第10節で、今シーズン3位を確定したトレンティーノを相手に、3-0(25-22, 25-23, 25-22)のストレートで勝利した。

この試合で、ミラノは久しぶりのフルメンバー構成となった。MVPにも選ばれたパトリー選手(#9・フランス)が16得点を挙げ、チーム全体でもサービスエース6、ブロック得点:10といいリズムを掴むことができた。

石川選手は、この試合スターティングメンバーで出場し、パトリー選手に次ぐ、チーム2位の10得点をあげて、守備についてもトレンティーノから獲られたサービスエースは1本のみと、攻守共にチームの勝利に貢献した。

ミラノは、今シーズン最後のホームでの試合を勝利で飾り、残す試合は2試合。次戦は、7日(日)に、5位を走るピアチェンツァとの一戦に臨む。3連勝の勢いに乗って、どこまで連勝を続けられるかが期待されるところだ。

>> ゲームレポートのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック