全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>ゲームレポート>石川祐希 ヴェローナに3-1で敗れ、本選出場決定は第3戦へ「流れを変えるプレーができなかった」

ゲームレポート

2021-03-01 11:22 追加

石川祐希 ヴェローナに3-1で敗れ、本選出場決定は第3戦へ「流れを変えるプレーができなかった」

ミラノゲームレポート

Others

ブロックする石川祐希(所属事務所提供)

バレーボール日本代表エース石川祐希の所属するイタリア1部リーグセリエAミラノは、プレイオフ・予選ラウンド第2戦で、ヴェローナで1-3で敗れ1勝1敗となり、本選(準々決勝)への出場決定は、3月6日(土)の第3戦に持ち越された。先週半ばのトルコ遠征による疲労が抜けきれなかったミラノは、攻撃陣を中心に思うようなパフォーマンスを発揮することができず、1セット目を先取するも、ミスが続きヴェローナが3セットを連取し、敗戦を喫した。

石川はこの試合もスターティングメンバーで出場。12得点を獲得し、内、チーム最多となるブレイクポイント4点を獲得するも、勝利には届かなかった。

次戦は、再びCEVチャレンジカップ・準決勝にて、ハルクバンク・アンカラをホームで迎え撃つ。前回の試合を3-1で勝利したミラノは、今回の試合で2セットを取れば決勝進出となる。3月3日(水)現地時間19:00(日本時間、翌am03:00)試合開始となる。

>> ゲームレポートのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック