全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>FC東京、橘裕也が引退コメント「1日も早く平和な世の中に戻れることを祈ります」

トピックス

2021-05-14 12:44 追加

FC東京、橘裕也が引退コメント「1日も早く平和な世の中に戻れることを祈ります」

引退コメント

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MEN FC東京のベテランリベロ、橘裕也が引退のコメントを発表した。

■橘 裕也(たちばな ゆうや)プロフィール

【 背番号 】3
【ポジション】リベロ
【生年月日】1989年3月1日生(32歳)
【出身】愛媛県松山市
【身長/体重】172cm/70kg
【血液型】B型
【経歴】松山工業高校 → 中央学院大学 → 大分三好ヴァイセアドラー
【リーグ戦個人成績】https://www.vleague.jp/record/player_detail/989

□橘 裕也選手コメント
「現役生活10年、その中の8シーズンという長い間、FC東京バレーボールチームでプレーできてとても幸せに思います。
サポーターのみなさま、ファンのみなさまに心から感謝申し上げます。

 シーズン最後の黒鷲旗でみなさまの前でプレーできなかったことは心残りではありますが、これまでの競技生活を振り返ると、時には苦しいこともありましたが、とても楽しく、人生の中で価値のある日々でした。
 またどこかでお会いすることがあれば、気軽に声をかけてください。
 これからのFC東京バレーボールチームの飛躍を願います。
 1日も早く平和な世の中に戻れることを祈り、最後の挨拶とさせていただきます」

写真:FC東京提供

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事