全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>日本代表小野寺太志がJTを退社し、プロバレーボール選手として活動へ

トピックス

2021-09-01 12:18 追加

日本代表小野寺太志がJTを退社し、プロバレーボール選手として活動へ

小野寺太志がプロ選手に

V1リーグ 男子 / 全日本代表 男子

東京オリンピックにも出場したバレーボール男子日本代表のミドルブロッカー(JTサンダーズ広島)が1日、自身のインスタグラムで8月31日付で日本たばこ産業株式会社を退職し、1日からプロバレーボール選手として活動することになったと報告した。

小野寺は、
「より厳しい環境に身を置き、
プロバレーボール選手としての自覚を持ち、
更にレベルアップ出来る様、努力し続けていきます。

まだまだ未熟ではありますが、
これからも皆様からのご指導、ご鞭撻の程、
宜しくお願い致します。」

と決意を語っている。JT広島では今季からキャプテンを務める小野寺。プロ選手としての活躍にも期待ししたい。
写真:FIVB

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事