全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>デンソー 新外国人選手としてロスランディ・アコスタとジャラスポーン・ブンダサックが入団

トピックス

2021-10-01 12:57 追加

デンソー 新外国人選手としてロスランディ・アコスタとジャラスポーン・ブンダサックが入団

デンソー 新外国人選手の発表

V1リーグ 女子

 バレーボールV1女子のデンソーエアリービーズは1日、新外国人選手としてベネズエラ出身のロスランディ・アコスタと、タイ出身のジャラスポーン・ブンダサックの2選手が入団したことを発表した。

 アコスタ選手はベネズエラ代表として2008年北京五輪に出場経験があり、アメリカのアーカンソー大学卒業後はドイツ、イタリアなど各国のリーグでプレー。昨シーズンは日本のPFUブルーキャッツで1シーズンプレーした。

 ブンダサック選手はタイ代表として2014年世界選手権などに出場。2015年アジア選手権では銅メダルを獲得した。これまでタイリーグでプレーしており、日本のVリーグは初めてとなる。

 両選手のプロフィールは以下の通り。コメントはチーム公式サイトに掲載されている。

氏名:ACOSTA ROSLANDY (アコスタ ロスランディ)
生年月日:1992年2月25日
身長:190cm
ポジション:アウトサイドヒッター
出身地:ベネズエラ
背番号:7
ニックネーム:ロス

氏名:BUNDASAK JARASPORN (ブンダサック ジャラスポーン)
生年月日:1993年3月1日
身長:180cm
ポジション:ミドルブロッカー
出身地:タイ
背番号:8
ニックネーム:ナディア

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事