全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>JT広島、阿部大樹(筑波大)の内定を発表 秋季関東大学リーグベストセッター賞 V1男子

トピックス

2021-12-23 13:51 追加

JT広島、阿部大樹(筑波大)の内定を発表 秋季関東大学リーグベストセッター賞 V1男子

JT広島内定

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENのJTサンダーズ広島(本拠地:広島県広島市)は、2022年度の加入選手として、阿部大樹(あべ だいき)選手の内定を発表した。

阿部大樹選手は、筑波大学で2年生からレギュラーとして出場し、2021年度秋季関東大学バレーボールリーグ戦において、ベストセッター賞も受賞している。スパイカーの能力を最大限に引き出すことを信条とし、早いトス回しも得意とする。

プロフィール
氏名 阿部 大樹(あべ だいき)
背番号 20
生年月日 2000年2月16日
身長 181cm
出身地 埼玉県
出身校 埼玉栄高等学校→筑波大学(在学中)
ポジション セッター

主な球歴
2019年 東日本バレーボール大学選手権大会(優勝)
全日本バレーボール大学男子選手権大会(準優勝)
2021年 秋季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦(4位)※ベストセッター賞

写真:縞茉未

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事