全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>柳田将洋とムセルスキー復帰のサントリーが天皇杯覇者のWD名古屋に1-3で敗れ、今節は1勝1敗に V1男子

トピックス

2022-01-09 23:42 追加

柳田将洋とムセルスキー復帰のサントリーが天皇杯覇者のWD名古屋に1-3で敗れ、今節は1勝1敗に V1男子

V1男子の結果

V1リーグ 男子


バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENは9日、おおきに舞洲アリーナなどで試合が行われ、怪我で離脱していた柳田将洋と、過去のドーピング検査の結果で出場停止になっていたムセルスキーが復帰したサントリーが8日はフルセットで天皇杯優勝のWD名古屋に勝利したものの、9日は1-3で敗れ、今節は1勝1敗に終わった。

首位堺はジェイテクトに連勝。2位東レは前日フルセット負けを喫したJT広島にフルセットで勝利し、2位をキープした。パナソニックがFC東京に3-1で勝利。大分三好はVC長野とフルセットの熱戦を制して1勝1敗とした。

ジェイテクト0-3堺
サントリー1-3WD名古屋
大分三好3-2VC長野
パナソニック3-1FC東京
JT広島2-3東レ

1位 堺/13勝38p 残20
2位 東レ/12勝38p 残20
3位 サントリー/11勝28p 残20
4位 パナソニック/10勝31p 残20
5位 WD名古屋/10勝29p 残20
6位 JT広島/8勝25p 残20
7位 ジェイテクト/8勝24p 残20
8位 FC東京/4勝15p 残20
9位 大分三好/3勝9p 残20
10位 VC長野/1勝3p 残20

写真:黒羽白

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事