全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>V1男子最終結果と個人賞 MVP大宅真樹、敢闘賞クレク、ベスト6に高橋健太郎、山内晶大ら、新人賞に大塚達宣、村山豪

トピックス

2022-04-17 21:46 追加

V1男子最終結果と個人賞 MVP大宅真樹、敢闘賞クレク、ベスト6に高橋健太郎、山内晶大ら、新人賞に大塚達宣、村山豪

V1男子の結果

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENの最終結果と個人賞。MVPにはサントリーサンバーズの司令塔、大宅真樹主将、敢闘賞にはウルフドッグス名古屋のバルトシュクレク主将、ベスト6にはサントリーサンバーズの柳田将洋、パナソニックパンサーズの山内晶大主将、東レアローズの高橋健太郎らが選出された。新人賞には大学生Vリーガーとして大活躍したパナソニックパンサーズ(早稲田大学)の大塚達宣、ジェイテクトSTINGSの村山豪がダブル受賞。

  • 2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 MEN 最終結果

順位 チーム名 V・レギュラーラウンド成績
(勝敗/勝率/セット率)
優勝 サントリーサンバーズ 27勝9敗/0.75%/1.72
準優勝 ウルフドッグス名古屋 27勝9敗/0.75%/2.00
3位 パナソニックパンサーズ 25勝11敗/0.69/率1.93
4位 東レアローズ 25勝11敗/0.69/1.70
5位 堺ブレーザーズ 24勝12敗/0.67/1.64
6位 JTサンダース広島 15勝19敗/0.44/0.97
7位 ジェイテクトSTINGS 15勝21敗/0.42/0.81
8位 FC東京 9勝25敗/0.26/0.49
9位 大分三好ヴァイセアドラー 6勝30敗/0.17/0.29
10 VC長野トライデンツ 5勝31敗/0.14/0.36

 

 

2021-22V.LEAGUE DIVISION1 MEN 表彰選手

受賞者名 所属チーム名 備考
優勝監督賞 山村 宏太 サントリーサンバーズ 2年連続2度目
最高殊勲選手賞 大宅 真樹 サントリーサンバーズ 初受賞
敢闘賞 クレク, バルトシュ ウルフドッグス名古屋 初受賞
得点王 パダル, クリスティアン 東レアローズ 初受賞
スパイク賞 クレク, バルトシュ ウルフドッグス名古屋 初受賞
ブロック賞 髙橋 健太郎 東レアローズ 初受賞
サーブ賞 パダル, クリスティアン 東レアローズ 初受賞
サーブレシーブ賞 小川 智大 ウルフドッグス名古屋 2年連続2度目
レシーブ賞 富田 将馬 東レアローズ 初受賞
ベスト6 クレク, バルトシュ ウルフドッグス名古屋 2年連続2度目
高梨 健太 ウルフドッグス名古屋 初受賞
柳田 将洋 サントリーサンバーズ 2年連続2度目
山内 晶大 パナソニックパンサーズ 2年連続2度目
髙橋 健太郎 東レアローズ 初受賞
大宅 真樹 サントリーサンバーズ 2年連続2度目
ベストリベロ 小川 智大 ウルフドッグス名古屋 2年連続2度目
最優秀新人賞 大塚 達宣 パナソニックパンサーズ
村山 豪 ジェイテクトSTINGS
優秀GM賞 降旗 雄平 ヴォレアス北海道 初受賞
フェアプレー賞 髙橋 健太郎 東レアローズ 2年連続2度目
小野寺 太志 JTサンダーズ広島 初受賞
宮浦 健人 ジェイテクトSTINGS 初受賞
フォンテレス, フェリペ ジェイテクトSTINGS 初受賞
松平康隆賞 山村 宏太 サントリーサンバーズ 2年連続2度目
特別表彰

(Vリーグ栄誉賞)

清水 邦広 パナソニックパンサーズ 優勝に貢献した選手
椿山 竜介 ウルフドッグス名古屋 長期に渡りVリーグで活躍
手塚 大 東レアローズ 長期に渡りVリーグで活躍
出耒田 敬 堺ブレイザーズ 長期に渡りVリーグで活躍
千々木 駿介 堺ブレイザーズ 長期に渡りVリーグで活躍
白岩 直也 ウルフドッグス名古屋 長期に渡りVリーグで活躍
山近 哲 ウルフドッグス名古屋 長期に渡りVリーグで活躍
渡辺 奏吾 パナソニックパンサーズ 長期に渡りVリーグで活躍
佐川 翔 堺ブレイザーズ 長期に渡りVリーグで活躍
前田 一誠 ウルフドッグス名古屋 長期に渡りVリーグで活躍
深津 英臣 パナソニックパンサーズ 長期に渡りVリーグで活躍

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事