全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>久光 加藤光が現役を引退。アキンラデウォ・フォルケ、大久保茂和コーチが退団

トピックス

2022-05-10 18:24 追加

久光 加藤光が現役を引退。アキンラデウォ・フォルケ、大久保茂和コーチが退団

久光 退団選手、スタッフの発表

V1リーグ 女子

 バレーボールV1女子の久光スプリングスは10日、6月30日付で加藤光選手、アキンラデウォ・フォルケ選手、大久保茂和コーチが退団することを発表した。加藤選手は現役を引退する。

 加藤選手は東九州龍谷高から2016年に同チームに入団。アウトサイドヒッターとしてチームを支え、2019年のアジアクラブ選手権大会では銅メダル獲得に貢献。ベストアウトサイドヒッター賞を受賞した。

 アキンラデウォ選手は2017年に同チームに入団。2連覇に貢献し、出産を経て、2020-21シーズンに復帰した。復帰後2シーズン目となる今季は再びチーム優勝に貢献した。また、アメリカ代表としては3大会連続五輪に出場し、昨年の東京五輪では金メダリストとなった。

 大久保コーチは2018年に同チームに入団。日本代表コーチなどの経験を活かし、4年間チームを支えた。

 退団する選手、スタッフからのコメントは、同チーム公式サイトに掲載されている。

写真:AVC、堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事