全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>柳田将洋がサントリーを退団 「優勝もつらい経験もこのチームでできたことに感謝」V1男子

トピックス

2022-05-31 13:05 追加

柳田将洋がサントリーを退団 「優勝もつらい経験もこのチームでできたことに感謝」V1男子

退団選手のお知らせ

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENサントリーサンバーズ(本拠地:大阪府箕面市)が31日、柳田将洋(アウトサイドヒッター・29歳)選手の退団を発表した。柳田選手は2014/15シーズンにサントリーサンバーズに入団し、2017年から活躍の場を海外に移した。2020年にサントリーサンバーズに復帰すると、チームの中心選手として2020-21V.LEAGUE優勝、21-22 V.LEAGUE連覇ならびに第70回黒鷲旗の優勝に大きく貢献した。

柳田選手コメント(公式サイトより)
「いつも応援してくださるサンバーズファンの皆さん、柳田将洋です。今シーズンもたくさんの応援、本当にありがとうございました。
この度、今シーズンをもってサントリーサンバーズを退団することになりました。4シーズン、サンバーズでプレーをし、優勝もつらい経験もこのチームでできたことに感謝しています。また、チームメイト、いつも支えてくださったサンバーズファンの皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。
これからは、これまで皆さんと積み上げてきた経験を次のステージでも活かしていきたいと思います。来シーズンも強いサンバーズがVリーグを盛り上げてくれると思いますので、僕自身も負けずに頑張りたいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします。」

写真:黒羽白

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事