全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>埼玉上尾 セルビア代表のサラ・ロゾが入団

トピックス

2022-09-09 14:49 追加

埼玉上尾 セルビア代表のサラ・ロゾが入団

埼玉上尾 新加入選手の発表

V1リーグ 女子

 バレーボールV1女子の埼玉上尾メディックスは9日、2022-23シーズンの新外国籍選手としてセルビア代表のサラ・ロゾ選手と契約を締結したことを発表した。ロゾ選手はセルビア代表のアウトサイドヒッターとして、今年7月に閉幕したネーションズリーグでも主力として活躍した。

 同選手のプロフィールと本人、大久保茂和監督のコメントは、以下の通り(チーム公式サイトより)。

サラ・ロゾ

出身地:セルビア共和国
生年月日:1997年4月29日生まれ(25歳)
身長:186cm
体重:61kg
最高到達点:295cm
ポジション:アウトサイドヒッター
[代表歴]
2012年 ヨーロッパジュニア選手権(ベストサーバー)
2013年 世界ジュニア選手権7位
2019年 ワールドカップ
2019年 ネーションズリーグ出場
2020年 ネーションズリーグ出場
2022年 ネーションズリーグ3位
[所属クラブ]
2012-2018 Vizura Ruma(セルビア)
2018-2020 Zhetysu(カザフスタン)
2020-2021 VCA Altay(カザフスタン)
2021-2022 Proton Saratov(ロシア)
背番号:24を予定

■ロゾ選手からのメッセージ
【原文】
I am Sara Lozo and I come from Serbia. It is a great honor and pleasure that I will have the opportunity to play in Japan for Saitama Ageo Medics and I would like to try real Japanese food in Saitama. I hope that with my good games I will contribute to the club’s new successes as well as the joy of the club’s fans. I look forward to meeting the team staff, teammates and big fans of Ageo Medics very soon. Thank you.
【日本語】
セルビア出身のサラ・ロゾです。日本の埼玉上尾メディックスでプレーできる機会を得ることができたことを非常に光栄に、また嬉しく思っております。 また同時に埼玉で日本食をいただけることも楽しみにしております。私はチームでの成功のために尽力し、同時にファンの皆様の喜びに貢献できるように頑張りたいと思います。 チームスタッフ、チームメイト、そして上尾メディックスの多くのファンに会えることを心待ちにしております。応援、宜しく御願いします。

■大久保監督のコメント
平素はご支援をいただき誠にありがとうございます。
このたび、埼玉上尾メディックスはセルビア代表のサラ·ロゾ選手と2022-23シーズンの契約を締結できたこと、非常に喜ばしく思います。ロゾ選手は先般のネーションズリーグではセルビアの中軸として活躍し、銅メダルを獲得する立役者となりました。多彩な攻撃力はもちろん、守備面、そして経験豊富なキャリアは必ずチームの新たな可能性を創造してくれると信じています。 ロゾ選手にご声援をよろしくお願い致します!


写真:FIVB

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事