全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>JAぎふ・唐川愛璃「元気とか、笑顔とか、感動を届けていかないと」、GSS東京・中澤恵「期間は3か月。応援してくれる人に感謝の気持ちを伝えたい」 V2女子会見

会見・コメント

2023-01-21 10:51 追加

JAぎふ・唐川愛璃「元気とか、笑顔とか、感動を届けていかないと」、GSS東京・中澤恵「期間は3か月。応援してくれる人に感謝の気持ちを伝えたい」 V2女子会見

V2リーグ 女子

●笛木彰監督

今までにない先発の布陣で臨みました。リベロには内定の森田を起用して頑張ってくれました。森田と中澤の新加入2人は期待通りだったと思います。これから練習を積んでいけばもっと良くなると思います。ちょっと光明があったかなと。色摩もフォワードで交代することなく、彼女がコートにずっといることで芯ができたかなと思います。
セッターの松浦未波(現コーチ)が抜けた後、トスワークの部分で彼女の存在を埋め切れていないので、そこでコミュニケーションが取れてくれば、まだ勝てる試合はあるのかなと思います。

ーーシーズン前半戦を終えて、今後の展望は?

笛木:前半の総括をすると、想定より勝ちと負けが逆転してしまったかなと。2つくらい負けが多い。今週またJAぎふさんとやるので、今日の試合を冷静に分析して取り組みたいですね。今日のスタートメンバーは仕事をしてくれたと評価しています。中澤の決定力をもっと活かせればと思います。中澤の存在にはみんなも非常に影響も受けていますし、特に同じポジションの選手たちには刺激になっていると思います。

撮影 堀江丈

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事