全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>女子日本代表の石川真佑が兄の祐希と同じイタリアリーグ1部へ「海外挑戦は初めてで不安なことはあるが、強い覚悟を持ってプレーしたい」

トピックス

2023-05-22 20:34 追加

女子日本代表の石川真佑が兄の祐希と同じイタリアリーグ1部へ「海外挑戦は初めてで不安なことはあるが、強い覚悟を持ってプレーしたい」

石川真佑がイタリアリーグへ

Others / 全日本代表 女子

バレーボール女子日本代表の石川真佑(23)がイタリアリーグ1部のフィレンツェに移籍することを発表した。

兄の男子代表主将石川祐希が8シーズンプレーするイタリアで揃ってプレーすることになる。所属していた東レは4月末日を持って退団している。

「海外挑戦は初めてで不安なことはたくさんあるが、強い覚悟を持ってプレーしていきたい。成長したい」と意気込んだ。

石川はキレのあるスパイクとサーブを武器に21年東京五輪や昨年の世界選手権で主力として活躍した。昨季は東レでVリーグで735得点をあげ、日本人最多の記録を更新した。

今年度も代表に選出され、オリンピック予選などでの活躍が期待されている。

写真:坂本清

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事