全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>群馬が全員バレーでホーム連勝。ハンタヴァ・エヴァンゲリア、藤井寧々が得点を重ねる。仙台、鈴木音が21本のバックアタックを放つ V2女子

トピックス

2024-02-05 22:02 追加

群馬が全員バレーでホーム連勝。ハンタヴァ・エヴァンゲリア、藤井寧々が得点を重ねる。仙台、鈴木音が21本のバックアタックを放つ V2女子

V2女子の結果

V2/V3 女子

バレーボール2023-24 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN(V2女子)は2月4日にヤマト市民体育館前橋(群馬県)にて1試合を開催した。

4日、V2女子唯一の試合となった群馬グリーンウイングス対仙台リガーレはフルセットの熱戦に。ファイナル3進出のために勝ち星を稼ぎたい両チームがしのぎを削ったが、最終セットのデュースを制して群馬が勝利。群馬は今季初のホーム連勝を遂げた。

群馬はハンタヴァ・エヴァンゲリアが20得点。藤井寧々が18得点と勝利に貢献した。

仙台は成長著しい2年目の鈴木音が23得点。バックアタック21本を放つ奮闘を見せたが一歩及ばなかった。

次戦は2月10、11日。千葉県キッコーマンアリーナで4試合が開催される。

2月4日終了時点での勝敗は下記の通り。

・姫路(12試合12勝0敗、36ポイント)
・JAぎふ(12試合10勝2敗、27ポイント)
・ルートイン(14試合11勝3敗、31ポイント)
・群馬(13試合9勝4敗、25ポイント)
・浜松(11試合6勝5敗、21ポイント)
・仙台(12試合6勝6敗、19ポイント)
・熊本(13試合4勝9敗、13ポイント)
・大野石油(11試合2勝9敗、7ポイント)
・千葉(12試合1勝11敗、4ポイント)
・GSS東京(12試合0勝12敗、0ポイント)

V3女子は倉敷がヴィアティンに勝利。連勝で首位をキープした。

撮影 堀江丈

*写真は2月3日のものです

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事