全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>第72回黒鷲旗大会が開幕。男子はパナソニック、JT広島などが勝利。女子はトヨタ車体が前回優勝のPFUにフルセット勝利

トピックス

2024-05-02 09:23 追加

第72回黒鷲旗大会が開幕。男子はパナソニック、JT広島などが勝利。女子はトヨタ車体が前回優勝のPFUにフルセット勝利

第72回黒鷲旗大会 初日の結果

Others / V1リーグ 女子 / V1リーグ 男子 / V2/V3 男子 / 大学バレー 女子 / 大学バレー 男子 / 高校バレー 女子 / 高校バレー 男子

 第72回黒鷲旗 全日本男女選抜バレーボール大会は1日、Asueアリーナ大阪(大阪市中央体育館)にて開幕。初日は男女のグループ戦各8試合が行われた。

 女子は昨年優勝のPFUがトヨタ車体と対戦。接戦となるが、トヨタ車体がフルセットを制した。大学、高校勢は筑波大が東レに3-1で勝利。金蘭会高もV Cup優勝のデンソーと対戦し、フルセットに。福岡大がJT、東海大が埼玉上尾からそれぞれ1セットを奪うなど、V1のチームを相手にそれぞれ健闘した。


 一方の男子はパナソニックが東京のクラブチーム・SUISENと対戦し、ストレートで順当勝ち。しかし、SUISENも強豪相手に第2セットは23点の得点を挙げるなど善戦した。JT広島は近畿大、サントリーは駿台学園高、北海道イエロースターズは順天堂大にそれぞれストレート勝利。大学勢は敗れはしたものの、早稲田大が富士通とフルセットに、東海大も日鉄堺BZから1セットを奪う健闘を見せた。


 2日は同じ会場でグループ戦2日目が行われる。


今大会男女を通じて唯一クラブチームの出場となったSUISENの吉田祝太郎主将

写真:堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事