全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>WD名古屋・深津英臣、渡辺俊介の入団を発表 SV男子

トピックス

2024-07-07 08:32 追加

WD名古屋・深津英臣、渡辺俊介の入団を発表 SV男子

WD名古屋入団選手 SV男子

V1リーグ 男子

バレーボールSV男子(昨季V1男子)のウルフドッグス名古屋は#3 深津英臣、#5渡辺俊介の入団を発表した。

深津選手は2012-13シーズンにセッターとしてパナソニックパンサーズ(現 大阪ブルテオン)に入団。2023-24シーズンまで12シーズンに渡りチームの主力選手として活躍した。
2013-14、2017-18、2018-19はVリーグで優勝。2017-18シーズンでは史上3度目の3冠(天皇杯、Vリーグ、黒鷲旗)に貢献している。
また日本代表として2014~21年まで選出された。
渡辺選手は2010-11シーズンにリベロとして東レアローズ(現 東レアローズ静岡)に入団し主力選手として活躍。その後海外リーグ、ヴォレアス北海道を経て昨シーズンは東レアローズに復帰をしていた。

#3 深津英臣
生年月日:1990-06-01
出身地:愛知県豊田市
ポジション:セッター
球歴:星城高校→東海大学→パナソニックパンサーズ→ウルフドッグス名古屋
コメント:この度、ウルフドッグス名古屋に入団します深津英臣です。ウルフドッグス名古屋はバレーでも事業でも新しいことへのチャレンジが素晴らしいと思っています。
私もそんなチームで常にチャレンジし、成長したいです。持ち味であるトスワークを生かしチームの勝利に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

#5渡辺俊介
生年月日:1988-04-01
出身地:北海道江別市
ポジション:リベロ
球歴:深谷高校→順天堂大学→東レアローズ→ハイテック・バレーズ・エルトマン(ドイツ)→ヴォレアス北海道→CSディナモ・ブカレスト(ルーマニア)→東レアローズ→ウルフドッグス名古屋
コメント:
ウルフドッグス名古屋に入団させて頂く事になりました。素晴らしいクラブでプレーできることを楽しみにしています。
まだまだ自分もレベルアップしたいので挑戦し続け、チームのために一生懸命ボールを拾います。皆さんよろしくお願いします。

写真提供:ウルフドッグス名古屋

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事