全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>ワールドグランプリ2012 エントリーメンバーを発表-全日本女子

トピックス

2012-04-21 10:18 追加

ワールドグランプリ2012 エントリーメンバーを発表-全日本女子

20日、日本バレーボール協会は6月8日から開催されるワールドグランプリのエントリーメンバーを発表した。今後、エントリーメンバー25名は14名に絞られ、各試合には14名の中から12名(内リベロ0~2名)が出場する。

全日本代表 女子

20日、日本バレーボール協会は6月8日から開催されるFIVBワールドグランプリ2012のエントリーメンバーを発表した。今後、エントリーメンバー25名は14名に絞られ、各試合には14名の中から12名(内リベロ0~2名)が出場する。各週、14名の内2名のメンバー変更が可能(※変更する2名は、エントリーメンバー25名の中から選出)。

メンバーには、先日、追加登録された濱口華菜里(東レ)、大竹里歩(デンソー)、宮下遥(岡山)に加え、 中村亜友美(日本体育大学)、奥村麻依(嘉悦大学)、石井優希、長岡望悠、野本梨佳(以上久光製薬)がエントリーされている。

FIVBワールドグランプリ2012の予選ラウンドは、出場16チームが各週末に4チームずつ4グループに分かれ、3週にかけて、各チーム9試合を戦う。

決勝ラウンド(6月27日~7月1日/中国・寧波)には、開催国・中国と、中国を除く予選ラウンド上位5チームの計6チームが出場する予定。

 

 

 

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック