全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>日立、久光製薬に勝ち、首位に浮上。NECはホームで2勝し、5連勝

トピックス

2016-12-11 21:48 追加

日立、久光製薬に勝ち、首位に浮上。NECはホームで2勝し、5連勝

V・プレミアリーグ女子の結果

V・プレミアリーグ 女子

V・プレミアリーグ女子は、10、11日、佐賀県総合体育館と川崎市とどろきアリーナで試合が行われた。佐賀は久光製薬、川崎はNECのホームゲーム。
先週まで首位をキープしていた久光製薬は、10日はPFUにストレート勝ちしたものの、11日は日立に1-3で敗れ、2位に転落した。首位に浮上した日立は、セッター佐藤美弥のトスワークが冴え、セッター出身の松田監督も「トス回しが落ち着いていて、勢いのあるバレーができた」と評価した。
一方、3位のNECはホームゲームで岡山と東レに勝ち、2連勝。先々週から数えて5連勝となり、勢いに乗っている。東レ戦後の会見で山田監督は、「年内のリーグ戦を良い形で終えることで次につながると思う。これからもチーム一丸となりしっかり戦っていきたい」と話した。
来週、再来週は天皇杯・皇后杯のため、年内の試合は今週で終了。リーグ再開は年明けの1月7日からとなる。

順位
1位 日立 30p
2位 久光製薬 28p
3位 NEC 26p
4位 JT 20p
5位 トヨタ車体 20p
6位 東レ 13p
7位 岡山 12p
8位 PFU 7p

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック