全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>インタビュー>支える人々~Cafe&Bar Vo-Vo 山田好治さん~

インタビュー

2012-05-30 21:03 追加

支える人々~Cafe&Bar Vo-Vo 山田好治さん~

華やかな試合などの陰で、バレーボールを支える人々にスポットを当てる連載第2回。日本では珍しいバレーボールバーを経営するYoshiさんこと山田好治さんにお話を伺った。*お店は現在高円寺に移転。

Others

 

 

 

 

 

 

○好きなものを集めた店名

Vo-Voは西武新宿線・新井薬師前駅からほど近いビルの2階にある。

店名の由来は山田さんの好きなもの。バレーボール(Volleyball)、旅好き(旅人=Voyager)、歌好き(歌手=Vocalist)というように、複数の『Vo』からつけたものだという。

開店は2009年11月。その前年に勤めていた会社を退職した山田さんは、自分の店を持とうと決意。でも、どこにでもあるような店ではつまらない。そこで、店のコンセプトのひとつとして、2006年ごろからハマっていたバレーボール観戦に着目した。

「サッカーや野球を観戦できるバーは多いけど、バレーはあまり聞かない。みんなで観戦しながら盛り上がれる場所を提供できたら…」

そのほかにも山田さん自身が好きなお酒・ジンの種類が豊富で、コーヒーの淹れ方を複数選べるなど、ありそうでなかなかない、こだわりの店が誕生した。

「でも、開店当初はグラチャンがあった頃だったんですけど、まだ知人にハガキを出す程度しか告知してなくて、バレーボールファンの方は来なかったですね」

 

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> インタビューのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック