全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>JT オヌマー・シッティラック、位田愛、安藤典莉子、中村亜友美、高橋昌美の5選手が退部

トピックス

2017-05-01 17:56 追加

JT オヌマー・シッティラック、位田愛、安藤典莉子、中村亜友美、高橋昌美の5選手が退部

JTマーヴェラス 退部選手の発表

V・プレミアリーグ 女子

 JTマーヴェラスは1日、オヌマー・シッティラック、位田愛、安藤典莉子、中村亜友美、高橋昌美の5選手が退部することを発表した。

 タイ代表でも長年活躍してきたオヌマー選手は、2014年に同チームに入部。跳躍力とパワーを武器に、主力選手として活躍した。
 ベテランの位田選手は、2006年の入部から長きにわたり、攻守の両面でチームを支え、2010/11シーズンのV・プレミアリーグでは、初優勝に大きく貢献した。
 安藤選手は、2014年、NEC、上尾を経てJTに入部。ウイングスパイカーとして高い打点からのスパイクを武器にチームに貢献した。
 中村選手は2013年に日体大から入部。強烈なジャンプサーブを武器に、ウイングスパイカーとして活躍した。また、中村選手と同期で、同じく大学バレー出身の高橋選手は、2013年に嘉悦大から入部。安定したレシーブ力や鋭いサーブでゲームの流れを引き寄せるなどの活躍をした。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック