全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>黒鷲旗、女子はプレミア勢で唯一NECが8強を逃す

トピックス

2017-05-04 22:37 追加

黒鷲旗、女子はプレミア勢で唯一NECが8強を逃す

黒鷲旗の結果

V・チャレンジリーグ 女子 / V・チャレンジリーグ 男子 / V・プレミアリーグ 女子 / V・プレミアリーグ 男子

 第66回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会は4日、大会3日目の試合が行われ、グループ予選が終了した。9日から始まる世界クラブ女子選手権大会のために主力を温存して若手で臨んだNECが、プレミア勢では唯一8強入りを逃し、予選敗退となった。

 女子グループCの日立-東レ戦では、熱のこもった展開が繰り広げられ、東レ新人の黒後が奮戦。セットポイントを先に取ったものの、日立の粘り強いバレーにおされ、3-1で敗れグループ2位通過となった。

 男子は、すでに昨日8強入りが決まったプレミア勢同士の戦い。パナソニックはサントリーに3-1、堺もジェイテクトの3-1で勝利。3冠を狙う東レはFC東京にストレート勝利。

 チャレンジ勢は、いずれも大学生にストレート負け。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック