全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>全日本女子始動記者会見 岩坂主将、新鍋、宮下、古賀ら抱負

トピックス

2017-05-26 21:51 追加

全日本女子始動記者会見 岩坂主将、新鍋、宮下、古賀ら抱負

全日本女子始動コメント

全日本代表 女子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全日本女子始動記者会見の選手コメント。今年度登録された26選手のうち、21名が出席し、抱負を述べた。

岩坂名奈主将
――今季のキャプテンとなりましたが?
正直驚きました。今までキャプテンという責任ある立場を経験したことがなかったので想像がつきませんでした。

――人生初のキャプテンということですが、監督からどういう形で聞き、その瞬間、どう思いましたか?
監督からメールをいただき、驚きしかなかったです。

――どんな風にアピールし、チームを引っ張っていきたい?
2020年まで限られた時間の中でチームを作っていかなければならないので、選手、スタッフ一丸となって、戦う集団を作り上げていきます。個人としては、ブロックだけではなく、全てのプレーにしつこさを求めてやっていきます。

――今日は、全員が資生堂様にメイクをしていただきましたが、感想は?
いつも素顔なのですが、資生堂さんにメイクをしていただき、みんなキラキラ輝いて、さらに可愛く見えます。

――「この選手、長かったな」とか、「注文が多かったな」みたいな選手はいましたか?
……私です(笑)

井上琴絵選手
私自身、前回選出していただいた2010年以降、ケガが続き、なかなかプレーできる機会が少なかったのですが、今回、東京五輪に向け、新体制となった年に選出していただき、正直驚きましたが、今度こそ自分でチャンスをつかめるように頑張りたいと思っています。まずは今年、しっかりと戦力になれるよう、自分の持ち味である瞬発力を生かし、レシーブやつなぎのプレーというのをしっかりとアピールし、全力を尽くして頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

小幡真子選手
――初選出の感想は?
世界と戦えるということで、嬉しい気持ちもありますが、これまで以上の責任と覚悟が必要だなと感じました。

――リベロは3人いますが、ご自身の売りや見てほしいところはありますか?
プレー面では、サーブレシーブで、それ以外では声でチームを支えていくところは強みだと思っています。

――1年目の目標をお願いします。
求められていることをしっかり着実にこなしていって、コートの中でしっかりそれを表現できるよう、頑張っていきたいと思います。

佐藤あり紗選手
ポジティブに、強い気持ちを持って、最後までボールを追いかけて、チームに貢献します。よろしくお願いします。

内瀬戸真実選手
サーブレシーブとスピードのある攻撃をアピールして、安定したプレーでチームに貢献したいと思います。

田中瑞稀選手
東京五輪に向けた始動の年に選出していただき、とても光栄に思います。自分のアピールポイントでもあるパワーを活かして、速いテンポの攻撃にも挑戦していきたいと思っています。

田中美咲選手
東京五輪に向けて土台となる大事な1年だと思っていたので、嬉しいという気持ちと、責任があるということなので、気の引き締まる思いでいます。ミドルブロッカーを軸とした攻撃を展開し、ひとつでも多くの勝利に貢献したいと思っています。

鍋谷友理枝選手
東京に向けて1年目という年に日の丸をつけさせていただくという誇りと責任を持ち、持ち前の明るさでチームに貢献できるように精一杯やっていきたいと思います。

冨永こよみ選手
東京五輪に向けた始動の年に選出していただき、大きな喜びと覚悟を持って取り組もうと思っております。今シーズンはトスのスピードアップ、精度を意識して、何事にも前向きに取り組もうと思います。

佐藤美弥選手
テンポの良いトスが自分の持ち味だと思うので、さらに精度を高め、アタッカーを生かすことでチームに貢献していきたいと思います。

新鍋理沙選手
2020年に向けて、スタートの年に選出していただき、東京五輪という特別な大会に挑戦できるチャンスがあるので、そのチャンスをしっかりつかめるよう、努力していきます。私の武器はディフェンス面だと思っているので、攻撃はもちろん、ディフェンスの面でチームに貢献できるよう、頑張ります。

宮下遥選手
東京五輪に向けたスタートの年ということで、今まで以上に強い覚悟を持ってやります。テンポを大切にしたバレーに挑戦します。よろしくお願いします。

高橋沙織選手
東京五輪に向けて責任と覚悟を持ち、公私ともにチームに貢献できるように頑張ります。よろしくお願いします。

石井里沙選手
サイドやミドルでもできることが私の持ち味なので、しっかりそこをアピールしていき、求められたポジションやプレーができるように準備をして、チームに貢献していきたいと思います。

奥村麻依選手
このたび選出していただき、すごく光栄に思います。私は今シーズン、多彩なコンビネーションを身につけて、チームに貢献したいです。

野本梨佳選手
東京五輪に向けた始動の年に選出していただいたことに感謝し、覚悟を持って、ここに来ました。攻撃面でアピールしたいと思っているので、世界に対して点が取れるパワーやスピード、技術を磨き、チームに貢献できるよう、精一杯やり切ります。

石井優希選手
2020年への始動の年にまた選んでいただいたので、今までの経験を活かし、攻撃面やディフェンス面でも点数を取る勢いでチームに貢献し、頑張ります。

古賀紗理那選手
選出してもらったので、今まで以上にオリンピックを意識して、責任を持ってやっていきます。スパイクなどでアピールして、チームに貢献していきます。よろしくお願いします。

島村春世選手
東京五輪に向けて大事な1年になるこの年に選出していただいたことに感謝をし、自分らしく、自分の強みであるパワフルなプレー、そして、コートを縦横無尽に駆け巡り、チームの勝利に貢献していきます。

堀川真理選手
自分の持ち味である左利きとパワーを活かして、攻撃の軸になれるように頑張ります。そして、東京五輪に挑戦できるチャンスをいただいたので、しっかりと覚悟を持って日々の練習に取り組んでいきます。

松本亜弥華選手
――全日本のユニホームを着た感想は?
うれしくて、責任を感じます。
――自分の武器は?
打点の高さとブロックの高さです。
――目標は?
まず試合に出て、結果を残すために頑張ります。
――チームの雰囲気はどうですか?
みんな元気よくて、頑張っています。

DSCN2511

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事