全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>デフリンピック 女子が16年ぶり2回目の金メダルを獲得

トピックス

2017-07-29 08:36 追加

デフリンピック 女子が16年ぶり2回目の金メダルを獲得

デフリンピック女子の結果

Others

vw-20170728-jpnvsita-21

 聴覚障害者の国際スポーツ大会「第23回デフリンピック夏季大会」の女子バレーボール決勝は28日、トルコのサムスンで行われ、日本がイタリアにストレートで勝利し、2001年以来、16年ぶり2度目の金メダルを獲得した。同大会での女子バレーのメダル獲得は今回で5大会連続となる。
 今大会、日本女子チームは全試合をストレート勝ち。1セットも落とすことのない圧倒的な強さを見せた。
 北京五輪代表でもある狩野美雪監督は、2013年のブルガリア大会から同チームの監督に就任。前回の銀メダルから躍進した。
 なお、日本男子チームは同大会を7位で終えた。

 ■デフリンピック女子バレーのメダル
 2001年(ローマ大会): 金
 2005年(メルボルン大会): 銀
 2009年(台北大会): 銅
 2013年(ブルガリア大会): 銀
 2017年(トルコ大会):金

写真:全日本ろうあ連盟スポーツ委員会

vw-20170728-jpnvsita-03

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事