全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>越川、転向後初の決勝進出 ビーチバレー霧島酒造オープン 西村・Casebeer、長谷川・二見ペアが優勝

トピックス

2017-09-24 20:21 追加

越川、転向後初の決勝進出 ビーチバレー霧島酒造オープン 西村・Casebeer、長谷川・二見ペアが優勝

ジャパンビーチバレーボールツアー2017の結果

 「ジャパンビーチバレーボールツアー2017 第9戦都城大会 第18回ビーチバレー霧島酒造オープン」は24日、宮崎県都城市・霧島ファクトリーガーデンで、男女の準決勝、決勝が行われた。

 準決勝の結果、女子は、長谷川暁子/二見梓組、石井美樹/村上めぐみ組が決勝進出。長谷川/二見組が2(25-23,20-22,15-13)1のフルセットで勝利し、優勝をものにした。

 一方の男子は、西村晃一/Jeremy Casebeer組、越川優/長谷川徳海組が決勝進出。西村/Casebeer組が2(21-18,21-18)0のストレートで勝利し、優勝を飾った。越川はビーチ転向後、初の決勝進出となり、長谷川にとっては夫婦ともに優勝のチャンスとなったが、惜しくも手が届かなかった。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事