全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>V・プレミアリーグ女子 久光製薬、上尾が白星発進

トピックス

2017-10-22 11:15 追加

V・プレミアリーグ女子 久光製薬、上尾が白星発進

V・プレミアリーグ女子の結果

V・プレミアリーグ 女子

 V・プレミアリーグ女子大会は、21日、ゼビオアリーナ仙台で開幕戦2試合を行った。
 
 第1試合は、昨年覇者のNECと久光製薬の対戦。久光製薬は新外国人のアキンラディウォ選手が移動攻撃やサーブで活躍し、ストレート勝ちをおさめた。試合後、久光製薬の酒井新悟監督は、「全日本のメンバーに加えて、サマーリーグや国体で力をつけてきた若手も加わり、チーム全体で勝つことができたことに喜びを感じている」と話した。
 
 第2試合はデンソー対上尾の1戦。ともにV・チャレンジリーグIから昇格を果たしたチーム同士の対戦となった。上尾は冨永の多彩なトスワークが冴え、対するデンソーも鍋谷らを中心とした攻撃で激戦となったが、上尾が3-1で勝利し、開幕戦を白星で飾った。今季からデンソーで指揮を執る川北元監督は、試合後に「全員バレーを目指す今シーズンは、一人ひとりの良さを出せるチームになるよう戦っていきたい」と今後の目標を語った。

●順位 ポイント
1 久光製薬 3
2 上尾 3
3 デンソー 0
4 NEC 0

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック