全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>V・プレミアリーグ女子 新人対決は黒後愛に軍配。東レは3位に

トピックス

2017-11-26 20:10 追加

V・プレミアリーグ女子 新人対決は黒後愛に軍配。東レは3位に

V・プレミアリーグ女子の結果

V・プレミアリーグ 女子

 V・プレミアリーグ女子は、26日、小真木原総合体育館と春日井市総合体育館で試合が行われた。

 首位の久光製薬は日立に3-1で勝利し、開幕から無傷の11連勝、32ポイントとした。2位のJTもデンソーをストレートで下し、4連勝。24ポイントとなった。

 上尾と東レの対戦では、同じ下北沢成徳高出身のルーキー黒後愛(東レ)と、堀江美志・山口珠李(上尾)がコートを挟んで対戦。東レがストレートで勝利した。東レは今季最高順位の3位に浮上。試合後のインタビューで黒後は、「自分は何もできず、チームのみんなに支えられての1勝。(堀江、山口に)試合前に狙うから覚悟しておいてと言われた」と話した。

 また、ここのところ連敗していたトヨタ車体はNECにフルセットで勝利し、接戦をものにした。

●順位 チーム 試合数 通算ポイント 勝  負
1 久光製薬  11   29      11  0
2 JT    11   21      8  3
3 東レ    11   15      6  5
4 トヨタ車体 11   14      5  6
5 デンソー  11    13      5  6
6 上尾    11    11      4  7
7 NEC    11   10      3  8
8 日立    11   7       2  9

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事