全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>V・プレミアリーグ女子 NECが上尾にフルセットで敗戦。ファイナル6の残り2枠決定は最終週に持ち越す

トピックス

2018-01-21 23:14 追加

V・プレミアリーグ女子 NECが上尾にフルセットで敗戦。ファイナル6の残り2枠決定は最終週に持ち越す

V・プレミアリーグ女子の結果

V・プレミアリーグ 女子

 V・プレミアリーグ女子は、21日、大田区総合体育館と刈谷市総合運動公園体育館(ウィングアリーナ刈谷)で各1試合が行われた。

 20日にファイナル6進出を決めたトヨタ車体は日立にストレートで勝利。ホームゲームを2連勝で飾った。荒木絵里香選手は試合後のインタビューで「ホームのたくさんの皆さんの応援の中、勝つことができて嬉しい。ファイナル6は3位通過を目指しているので、あと1戦、しっかり勝ち切りたい」と話した。

 一方、NEC対上尾は、NECが3-1以上で勝利すればファイナル6が決定するという1戦。ホームの応援の中、2セットを先取したNECが前日にストレート勝ちした勢いでこのまま勝利するかとも思われたが、上尾は3セット目以降、カルカセスと交代した辺野喜未来やルーキーの堀江美志らが活躍。5セット目の終盤はコートに戻ったカルカセスがスパイクを決め切り、上尾がフルセットで勝利をものにした。この結果、ファイナル6進出チームの残り2枠決定がレギュラーラウンド最終週の次週まで持ち越され、2つの椅子を東レ、NEC、上尾の3チームで争うことになった。

順位 チーム(勝ち点)
1位 久光製薬(55)※ファイナル6確定
2位 JT(39)※ファイナル6確定
3位 デンソー(29)※ファイナル6確定
4位 トヨタ車体(29)※ファイナル6確定
5位 東レ(24)
6位 NEC(24)
7位 上尾(22)
8位 日立(12)

写真:堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック