全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>ゲームレポート>ロンドン五輪男子 ポーランドvsイタリアレポ

ゲームレポート

2012-07-30 21:27 追加

ロンドン五輪男子 ポーランドvsイタリアレポ

ロンドン五輪男子バレー、ポーランドvsイタリアのレポート。

Others

Photo Courtesy of FIVB

色々色々、いまいち盛り上がってないオリンピックだったりして大変申し訳ないです。

と、思いつつ昨日は夜水泳を見てたりしたのですが…。

どうやら NHKライブストリーミング(?)ってとこで海外男子の試合が見られるらしい。という情報を得て、しかも朝の4時からはイタリアVSポーランド!という個人的に超見たいカード!
ロシアードイツ もやってたけど、21時に早々に就寝して(よく眠れたなぁ)朝、3時55分に目覚ましをセットしました。

結局、1時半とかから目が覚めてしまい、そのままなんとなーく起きていたような。何しろ暑いのよね、関西の夏の夜。

エアコン入れたからといって涼しい訳でも全然なく、という感じでまったりしてました。
結局3時半くらいには起き上がって、世の中北島康介とか言ってるのに、NHKライブストリーミングで、
男子バレーボール イタリアVSポーランド戦
にかじりついてしまいました。
昨年のワールドカップで、なぜかずーっとポーランドを見ていた私。
すっかりポーランドファンになってしまいました。
中でもバルトマン選手にすっかりハマり、最終日はサインもらいに行こうかと思ったくらい。
後ろに本命もいなくなってたし(笑

あと、意外と見られなかったイタリアがじっくり見たかったです。
代々木で見たのですが、代々木は何しろ遠いわ、あと友達と見ていたので試合に集中できなかったりして。
録画はなんか全然見てないかも。
最近、普通にテレビでバレーボール中継見るの結構厳しいです。
なので、歓声だけのライブストリーミングはとても楽しめました。

1セット目は、イタリアのサーブで圧倒していた感じでしたが、2セット目以降はポーランドの方が1枚も2枚も上だった感じでした。

個人的にイタリアはフェイ選手(なんか若さがなくなってかなりカッコよくなってた!)、マストランジェロ選手、サバーニ選手、途中からはパピ選手も出てて個人的にとーっても楽しい!!!
でもポーランドファンだけど(すみません。

何気に、パピ選手昔からちょっと老け顔というか落ち着いていたので、今になると逆に若く感じたりしました。

4セット目はもう本当にポーランドペースで、ゲームになっていないような状態。
アナスタージ監督もまったり次の試合の対策を練っているようでした。
途中、バルトマン選手の雄叫び付きスパイクも出て、もう個人的に最高潮!!!

4セット目試合が決まりそうな時の24点目の取り方と25点目の取り方が、格が違うくらい力の差はあったなと感じました。

ちなみに24点目はイタリアのサーブミスで25点目はポーランドのサービスエースでした。

ポーランド、最近とても国内でバレーボール人気があるそうで、それと共に実力も上がってきているようです。

私はあまりS1とか戦術とかは考えないで見る方なのですが、ポーランド何が面白いのかは???だったり。

でも間の使い方がいいのかなと思ったり。
何かひきつけるものがありました。
とは言えども、個人的にはワールドカップで一番面白かった試合はポーランドがイランに負けた試合だったりします。

でもバレーボールの面白さはそういうとこ(どういうとこ?)だったりするのかもしれません。

しかし、世の中変わったなあと思ったのは、日本が出なければバレーボールの試合じたいが見られなかったのに、今やネット中継で録画こそ出来ないものの生中継で見られる。
その情報はTwitterで日本中(世界中?)に回り、そして試合中はそのTwitterでまた一喜一憂を語り合う。
アナログのよさも忘れてはいけないと思うけど、やっぱり楽しい事は皆で分かち合いつつ楽しめると更に楽しい!

倍増、10倍増、100倍増!

楽しさも嬉しさも、増えるのは本当に嬉しいですね。

個人的に、イタリアーポーランドが今回一番見たい試合だったので次、どの試合を見るかはわかりませんが今朝は本当に楽しかったです。

文責:chieko
ブログ 好きを楽しむ

*バレーボールワールドでは、ゲームレポート・解説を募集しております。ブログにお書きになった内容でも結構です。ご応募、お問い合わせはこちらまで。

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> ゲームレポートのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック