ファイナル6前日会見 パナ清水邦広「1戦1戦を全力で戦う。東レとは心理戦になる」テクト浅野「昨年も5位からファイナル3まで進んだ。今年もその勢いで」 | バレーボールマガジン

全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>ファイナル6前日会見 パナ清水邦広「1戦1戦を全力で戦う。東レとは心理戦になる」テクト浅野「昨年も5位からファイナル3まで進んだ。今年もその勢いで」

会見・コメント

2018-02-09 14:42 追加

ファイナル6前日会見 パナ清水邦広「1戦1戦を全力で戦う。東レとは心理戦になる」テクト浅野「昨年も5位からファイナル3まで進んだ。今年もその勢いで」

ファイナル6前日会見

V1リーグ 男子

V・プレミアリーグ男子は、9日、10日から始まるプレーオフ、ファイナル6の前日会見を行った。会場には1位通過を決めたパナソニック川村慎二監督と清水邦広選手をはじめ、各チームの監督と注目選手が集まった。

 

パナソニック
川村監督 レギュラーラウンドでは1位通過ですが、ファイナル6はまた別物。厳しい戦いにはなると思うが目の前の一戦を全力で戦いたい。

清水邦広 厳しい戦いが続くと思うけど、どんな内容であれ勝てるように。心理戦になると思うがしっかり勝ちたい。全員の力でまずファイナルを目指したい。

豊田合成
トミー監督 ファイナル6が来ましたけど、進出できてとても嬉しく思っている。豊田合成らしいバレーをしたい。

古賀選手 1年で最も重要で厳しいところに来た。1ヶ月後にはほとんど順位も決まっている。先を見ずに4ポイント持っていますけど、プラスの方向に作っていきたい。

東レ
小林監督 レギュラーラウンド振り返ってみますと、ギャビンの故障が響きまして、波に乗れない状態が続いていた。それでもまあ底力を発揮して、自力でファイナルが狙える3位を獲得できたのは大きかった。パナソニックさんには14ポイントあけられたんですが、2ポイント差に詰めれたのは大きい。

藤井 ファイナル6は1試合1試合が熱い試合になる東レは東レらしく気合あふれるプレーをする。

JT
ヴコヴィッチ監督 レギュラーシーズンを振り返って、パナさんと合成さんは違いを見せたチーム。自分たちのチームは1月ごろからいいパフォーマンスを発揮できた。ファイナル6はこの3週間に全てが詰まっている。どの順位に関係なくどのチームにもチャンスはある。

山本将平 レギュラーラウンドを通して、いい試合もあった一方、みているみなさまにがっかりさせる試合もあった。とても結束力のあったチームになった。見ているみなさんに楽しんでもらえる。

サントリー
荻野監督 レギュラーラウンド苦しい戦いが続きましたが、選手が頑張ってくれた。1週間練習してしっかり課題を克服してきたので、勢いを持って戦いたい。

米山 レギュラーラウンド終了して5位ですが、自分たちのバレーを集中して5試合全力で戦えるようにしたい。

ジェイテクト
アーマツ監督 ファイナル6に向けて調子は問題ない。ファイナル6の準備をしている。6も入ったけど、どんなチームもファイナル3,ファイナルの可能性がある。ベストパフォーマンスをだして行こう。

浅野 昨年も5位からファイナル3と勝ち進んでいったので、今年もそのようにファイナル6で勝っていければいい。

ファイナル6は、10日、大田区総合体育館で開幕する。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック