全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>ジェイテクト西田「自分にとっては苦しい場面が多く、最後に自分で立て直して勝てた」サントリー栗山「今シーズン通して弱いところが出た」

会見・コメント

2018-02-24 22:25 追加

ジェイテクト西田「自分にとっては苦しい場面が多く、最後に自分で立て直して勝てた」サントリー栗山「今シーズン通して弱いところが出た」

ジェイテクトvsサントリー会見コメント

V・プレミアリーグ 男子

ジェイテクト会見コメント

西田有志

今日の勝ちはチームとしていい勝ちになった。自分にとっては、本当に苦しい場面が多く、最後の最後に自分で立て直して勝てたので、それはよかったと思います。チームとしてはあるルールを決めて、それを守りきって勝てた。

 

――最初苦しくてというのはどういうところに苦しみ、それを立て直すために。

会場に慣れてない状態なので、トスが浮いているように見えた。トスはいいんですけど浮いて見えた。3セット中に直せと先輩方に言われた。

 

アーマツ監督

――今シーズンサントリー戦に相性がいいのは。

どんなときも勝っているときは気持ちがある。サントリーのオポは力はあるけど高さはない。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック