全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>グランドファイナル前日会見 パナ深津「1点目から全力を尽くす」豊田合成トミー監督「イゴールが明日出るかはノーコメント」

会見・コメント

2018-03-16 16:24 追加

グランドファイナル前日会見 パナ深津「1点目から全力を尽くす」豊田合成トミー監督「イゴールが明日出るかはノーコメント」

前日会見コメント

V・プレミアリーグ 男子

16日、東京体育館でグランドファイナル前日会見が行われた。

嶋岡健治会長

先週の名古屋、今週の東京と今シーズンは2回にわけてファイナルが行われることとなりました。楽しさが分散された。長いシーズンの本当の最後の最後の試合が行われる。両チームが雌雄を決するので、死力を尽くして戦っていただけると信じております。ファイナルにふさわしい試合を望んでいます。

 

パナソニック

川村慎二監督

先週名古屋大会はいい形で終えましたが、やはり明後日の試合が一番だと思っております。しっかりと全員で勝ち取っていきたい。

 

深津英臣主将

先週は勝ちはしましたが、また今週勝つために力を尽くします。合成さんも絶対負けられない気持ちで来ると思うので、それに負けないよう1点目から全力を尽くす。

 

豊田合成

トミーティリカイネン監督

このファイナルにこれたことを嬉しく思っています。両チームすべてを出し尽くす試合になるでしょう。我々はファイナル3でゴールデンセットで勝利をおさめることができた。同じようにゴールデンセットで勝てると信じています。

 

古賀幸一郎主将

先週の試合を振り返ると噛み合わないこともあり、難しい試合になった。まだまだ可能性はある。最後まで力の限り戦っていきたい。

 

――両チームキャプテンに。昨年までと違って土曜日日曜日ではなく、1週空いたことでプラスにはたらいるところがあれば。

 

深津

まずはコンディショニングをベストに持っていけること。1週目で出た課題を詰めることができた。

 

古賀

試合に負けたチームのほうが大きなメリットがある。どうしても勝つと散漫になるが、負けるとひとりひとりが考える。負けた我々の方に大きなチャンスがある。

 

――古賀さんに。先週噛み合わないとのことだったが、どう修正したか。

それをパナソニックさんの前でいうことはできない。もっと質問を考えてください。

 

――トミー監督に。イゴール選手は出られるのか。

コメントすることはできません。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック