全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>柳田将洋帰国、「全日本主将は自分らしく。次のチームについてはステップアップをはかりたい」

会見・コメント

2018-04-15 10:22 追加

柳田将洋帰国、「全日本主将は自分らしく。次のチームについてはステップアップをはかりたい」

柳田将洋帰国

Others

空港で囲み取材に答える柳田

ドイツ1部リーグブンデスリーガで活躍した全日本代表主将、柳田将洋が15日、成田に帰国し、会見を開いた。柳田は、「ドイツでは最初は言葉の壁があったが、周りに支えられて徐々に慣れてきた。全日本の主将となったことについて特別な思いはない。自分らしくやっていきたい」と抱負を述べた。次のチームについても検討中で「ステップアップをはかりたい」とコメント。ビュールに残る可能性もゼロではないとのことだった。

黒鷲旗の出場について聞かれると「出ないと公言はしません。ただ、今の所代表に集中することを考えています」と答えるにとどめた。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事