全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>VC長野、元全日本代表コーチのアーマツ氏のコーチ就任を発表「結果だけでなく、ファンの為に良い試合をみせたい。このチームから全日本代表選手を出す」

会見・コメント

2018-06-20 20:30 追加

VC長野、元全日本代表コーチのアーマツ氏のコーチ就任を発表「結果だけでなく、ファンの為に良い試合をみせたい。このチームから全日本代表選手を出す」

コーチ就任のお知らせ

V・プレミアリーグ 男子

今季からV1(Vリーグ1部)でプレーするVC長野トライデンツは20日、南箕輪村役場2F講堂で会見を行い、元全日本代表コーチのアーマツ・マサジェディ氏のコーチ就任を発表した。アーマツ氏は昨季はV・プレミアリーグ(1部)のジェイテクトSTINGSで監督として指揮をとった。イラン代表選手で、フリオ・ベラスコ監督のもとでイラン代表のコーチも務めている。

【アーマツコーチコメント】
今シーズンより、VC長野トライデンツのコーチとして就任しました。笹川監督にお誘いを頂き、チームの少しでも力になればという想いで来ました。結果だけでなく、ファンの為に良い試合をみせてあげれるようなチームをつくり上げていきたいです。このチームから全日本代表選手を出したい。
今シーズンは、どこまでできるか分かりませんが精一杯頑張りたいと思います。よろしくお願い致します。

【笹川監督コメント】
V.LEAGUE DEVISION 1で戦う中で、非常に頼りになるコーチが加わることとなり、チームがより一層レベルアップが図れるのではないかと、わくわくしています。1部リーグではゼロからの挑戦なんで、全日本男子コーチ、イラン代表コーチなどのこれまでの経歴を活かしてもらい、一緒にチームをつくり上げていきたいと思います。まずは、1部で戦える、生き残れるチームを作っていく後押しとなってくれればいいと思いますし、VC長野に来てくれたことに感謝しています。

写真:VC長野提供

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事