全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>全日本男子 第18回アジア競技大会出場メンバー14人を発表 監督にゴーダン・メイフォース氏、主将に深津英臣。出耒田、傳田、高松、高野、小野寺ら

トピックス

2018-07-09 19:58 追加

全日本男子 第18回アジア競技大会出場メンバー14人を発表 監督にゴーダン・メイフォース氏、主将に深津英臣。出耒田、傳田、高松、高野、小野寺ら

全日本男子 アジア競技大会出場メンバー14人の発表

全日本代表 男子

 日本バレーボール協会は、9日、8月18日からインドネシアで開催される第18回アジア競技大会の出場メンバー14人を発表した。
 今回のチームは、スケジュールの都合から9月に開催される世界選手権出場チームとは別に編成されている。

 スタッフは、監督にゴーダン・メイフォース(日本バレーボール協会)、コーチに長江祥司(同)。主将はパナソニックの深津英臣が務める。

 出場メンバーは、以下の通り。

●セッター
深津英臣(パナソニック)、大宅真樹(サントリー)

●ウイングスパイカー
高松卓矢(豊田合成)、千々木駿介(堺)、高野直哉(堺)、小澤宙輝(筑波大3年)、都築仁(中央大2年)

●オポジット
出耒田敬(堺)、小川猛(サントリー)

●ミドルブロッカー
傳田亮太(豊田合成)、小野寺太志(JT)、佐藤駿一郎(東北高3年)

●リベロ
本間隆太(ジェイテクト)、堀江友裕(早稲田大3年)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事