全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>内瀬戸真実「トヨタ車体は前向きないいチーム」山岸あかね「試合序盤にもっと拾えていれば」 V1リーグ女子12月1日深谷大会会見コメント

会見・コメント

2018-12-04 18:18 追加

内瀬戸真実「トヨタ車体は前向きないいチーム」山岸あかね「試合序盤にもっと拾えていれば」 V1リーグ女子12月1日深谷大会会見コメント

12月1日 トヨタ車体対埼玉上尾 会見コメント

V1リーグ 女子

 12月1日に深谷市総合体育館(埼玉県深谷市)で行われたV1リーグ女子、トヨタ車体対埼玉上尾戦の試合後の記者会見コメントをお届けする。

 トヨタ車体 3(25-20、25-20、25-18)0 埼玉上尾

■トヨタ車体クインシーズ

●高橋沙織選手

1セット目、少しバタバタしてしまったところはあるのですが、後半に向けて全員が修正できました。トータルディフェンスが機能したのが勝因だと思います。

●内瀬戸真実選手

ストレートで勝てたというのは自分たちの自信にもつながっていると思います。まだまだ課題がたくさんあるので、そこを修正して、また明日の1戦(2日、日立戦)を頑張りたいと思います。

――高橋選手に。今シーズン、チームは好調です。チームとご自身の手応えを教えてください。

高橋:結果としては勝っている方が多いのですが、まだまだ内容の部分では課題が多いです。納得のいくところまではできていないので、一戦一戦積み上げることが大事だと思います。個人としてはサーブで狙われるポジションですし、ワンプレーワンプレーに集中しながら戦っていきたいと思います。

――引き続き高橋選手に。個人で目標設定などはされていますか。

高橋:今シーズンは、やはり健康面です。しっかり戦い抜くことと、プレー面でもキャプテンとしてもチームを引っ張れるように頑張っていきたいと思っています。

――内瀬戸選手に。トヨタ車体に新加入されました。チームの印象とご自身が求められている役割について教えてください。

内瀬戸:(もともとの印象として)すごく元気のあるとチームだなと思っていました(想像通りでした)。調子が悪い時でも前向きにやる良いチームだなと思います。
(個人として)レセプションを求められているとは思います。ただ、それ以上に攻撃面でも…全員攻撃というのをチームからは言われていますので、そこは頑張りたいと思います。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事