全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>トヨタ車体がホームでストレート勝利し、2位に浮上。岡山は6連勝 V1リーグ女子

トピックス

2019-02-02 22:36 追加

トヨタ車体がホームでストレート勝利し、2位に浮上。岡山は6連勝 V1リーグ女子

V1リーグ女子の結果

V1リーグ 女子

 V.LEAGUE DIVISION 1 女子は2日、刈谷市総合運動公園体育館(ウィングアリーナ刈谷)などで試合が行われた。
 ホームゲームのトヨタ車体はKUROBEと対戦。ベンチ入りした選手全員が出場し、ストレートで勝利した。トヨタ車体は西の2位に浮上。同じくホームゲームのJTはNECと対戦。フルセットの戦いとなったが、2-3で敗れた。一方、西で現在4位の東レは日立と対戦。1、2セット目はデュースにもつれこんだが、第3セットは25-17で奪取し、ストレートで勝利した。
 また、初めて福島でのホームゲームを行ったデンソーは岡山と対戦。先週、日立にストレートで快勝し、ホームでの勝利が期待されたが、0-3で敗れた。この結果、岡山は6連勝となった。
 石川ではPFUが今シーズン最後のホームゲームを行い、先週、西の首位・久光製薬の連勝を止めて勢いに乗る埼玉上尾と対戦。第3セットを25-22で奪うも、埼玉上尾の勢いを止められず、1-3で敗れ、ホームで初勝利を飾ることはできなかった。

 3日は、福島と兵庫で試合が行われる。
 
【順位】

■Eastern Conference
  チーム:勝敗(勝ち点)
1 埼玉上尾メディックス:10勝7敗(28)
2 NECレッドロケッツ:8勝8敗(26)
3 デンソーエアリービーズ:8勝7敗(24)
4 日立リヴァーレ:8勝9敗(21)
5 KUROBEアクアフェアリーズ:2勝14敗(7)
6 PFUブルーキャッツ:0勝17敗(2)

■Western Conference
  チーム:勝敗(勝ち点)
1 久光製薬スプリングス:14勝2敗(41)
2 トヨタ車体クインシーズ:11勝6敗(33)
3 JTマーヴェラス:10勝5敗(32)
4 東レアローズ:10勝6敗(28)
5 岡山シーガルズ:8勝8敗(25)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事