全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>NEC 杉山祥子選手が引退

トピックス

2013-04-09 15:45 追加

NEC 杉山祥子選手が引退

NECレッドロケッツは8日、杉山祥子選手が5月開催の第62回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール選手権大会をもって、現役生活を引退することを発表した。

V・プレミアリーグ 女子

NECレッドロケッツは8日、杉山祥子選手が5月開催の第62回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール選手権大会をもって、現役生活を引退することを発表した。

杉山選手は1998年にNECへ入団。以後15年間にわたり、レギュラーとして活躍し、その間、チームは4度のVリーグ優勝を成し遂げ、多数の個人賞も獲得。プレー面、メンタル面でチームに大きく貢献した。
また、2012/13V・プレミアリーグでは、329試合連続出場の新記録を達成している。
一方、全日本でもアテネ、北京の2度の五輪出場をはじめ、多くの国際大会で活躍した。

杉山選手のV・プレミアリーグの最後の試合は4月13日(土)の3位決定戦となり、5月初旬の黒鷲旗大会が現役生活最後の試合となる予定。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

  • reiko tandou

    4月7日船橋アリーナにてVリーグ戦を観戦しました。NEC対東レ戦で杉山さんを見ました。
    ブロッカーとして活躍してました。ジャンプしないで手を伸ばせば、すこし指先が出てたように見えました。杉山さん、現役お疲れました。日本バレーのレベルが高くなったなぁと思います。中田久美さん(久光の監督で見ました♪)の世代なので、是非バレーの業界で活躍して下さい!