全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>豊田合成 アンディッシュ・シニアヘッドコーチとイゴールが退団「バレーボールには関わっていきたい」(イゴール)

トピックス

2019-03-25 00:37 追加

豊田合成 アンディッシュ・シニアヘッドコーチとイゴールが退団「バレーボールには関わっていきたい」(イゴール)

退団選手・スタッフのお知らせ

V1リーグ 男子

豊田合成トレフェルサは24日、アンディッシュ・クリスティアンソン・シニアヘッドコーチと、オポジットのイゴール・オムルチェンの本日限りでの退団を発表した。JTサンダーズとの対戦後、退団セレモニーが行われ、会場の観客がスタンディングで送り出した。高松卓矢が「二人にはものすごく大きな影響をもらいました」と号泣する場面も。イゴールは「今後のことは家族と相談して決めたい。指導者にはならないが、クロアチア協会など、バレーボールには関わっていきたい」とコメント。

写真:黒羽白

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事