全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>デンソー 石田瑞穂、鈴木裕子、中川千世、山田美花が黒鷲旗を最後に引退

トピックス

2019-04-25 14:44 追加

デンソー 石田瑞穂、鈴木裕子、中川千世、山田美花が黒鷲旗を最後に引退

デンソー 引退選手の発表

V1リーグ 女子

 デンソーエアリービーズは25日、石田瑞穂、鈴木裕子、中川千世、山田美花が5月1日に開幕する「第68回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」を最後に現役を引退することを発表した。

 4選手のプロフィールは以下の通り。なお、黒鷲旗大会終了後に同チームの公式サイトにて、各選手がコメントを発表する予定。

鈴木 裕子(すずき ゆうこ)
背番号:6
ポジション:セッター・レシーバー
生年月日:1989年8月12日
入団年月:2008年4月

中川 千世(なかがわ ちとせ)
背番号:10
ポジション:リベロ
生年月日:1993年11月26日
入団年月:2016年4月

山田 美花(やまだ みか)
背番号:11
ポジション:リベロ
生年月日:1993年6月22日
入団年月:2012年4月

石田 瑞穂(いしだ みずほ)
背番号:22
ポジション:アウトサイドヒッター
生年月日:1988年1月22日
入団年月:2014年7月(前所属チームは武富士→久光製薬)

写真:堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事