全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>越川優 パドヴァに完全移籍!

会見・コメント

2009-07-06 19:38 追加

越川優 パドヴァに完全移籍!

北京五輪代表の越川優選手が、6日都内の所属事務所で会見し、イタリアセリエA2の「パドヴァ」に完全移籍することが決まったと発表した。 すでに5月31日に6年間所属していたサントリーサンバーズを退団している。 かねてから海外

Others

img_9698_edited1北京五輪代表の越川優選手が、6日都内の所属事務所で会見し、イタリアセリエA2の「パドヴァ」に完全移籍することが決まったと発表した。

すでに5月31日に6年間所属していたサントリーサンバーズを退団している。

かねてから海外進出は希望していたことでもあり、念願が叶った形だ。

背番号はサントリー次代と同じ7番。複数年契約を視野に入れた条件で交渉中。

A2のチームを選択したことについては、交渉の段階ではパドヴァがA2に降格するかどうかが決まっていなかったが、降格が決まってからも熱心に話し合いを持ち、「試合に出場することが一番」という条件面などで合致したからという。

レギュラーが確約されているわけではないが、「トップレベルの選手が集まるところで結果を出し、来季はA1への復帰を目指したい」。

北京五輪を経験して、はっきりと海外進出の決意を固めた。「日本が強くなっていくには、選手がどんどん海外に出て行かなければならない。残念ながら日本の国内リーグは世界のトップレベルではないので」。

トルコやギリシャなど、バレーが盛んな国から複数のオファーがあったが、イタリアのセリエAという世界で最もレベルの高いリーグにこだわった。

イタリアでの生活については、「これまでの遠征経験などがあるので心配していない。言葉は勉強はしているが、まだどれくらい通じるかは分からない」。

「家族に告げたのは2,3日前。『ああ、そう』というあっさりとした返事でした。海外に行きたいということは以前から話していたので、自分の息子が海外に行くだろうというのは予想済みだったと思います」。

「自分自身も成長するのはもちろん、得たものを代表に還元したい」と、決意を語った。

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック