全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>男子は石島雄介/白鳥勝浩組、女子は坂口佳穂/村上礼華組が優勝 マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019第3戦沖縄大会

トピックス

2019-07-07 22:24 追加

男子は石島雄介/白鳥勝浩組、女子は坂口佳穂/村上礼華組が優勝 マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019第3戦沖縄大会

マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019第3戦の結果

ビーチバレー

 「マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019第3戦沖縄大会」が6・7日の2日間、「豊崎海浜公園 美らSUNビーチ」(沖縄県豊見城市)で開催された。
 6日から7日の午前にかけてプール戦が行われ、7日の午後に準決勝、決勝が行われた。
 7日は荒天と雷による一時中断をした影響で、試合形式を変更し、男女の準決勝・決勝の計6試合は、28点制の1セットマッチで実施された。

 女子準決勝は、坂口佳穂/村上礼華組 対 本村嘉菜/酒井春海組、坂本実優/沢目繭組 対 森岡麻衣/辻村りこ組の2試合が行われ、坂口/村上組と森岡・辻村組が勝利。決勝に駒を進めた。
 決勝は、坂口/村上組が28-20で勝利し、今季のジャパンツアー初出場、初優勝を飾った。

 一方の男子準決勝は、石島雄介/白鳥勝浩組が池田隼平/越川優組を、西村晃一/柴田大助組が佐藤亮太/小島利治組をそれぞれ下し、決勝へ。決勝は石島/白鳥組が28-14で勝利し、マイナビジャパンツアー2019で2度目の優勝を果たした。

 マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019の次戦は、7月20日(土)・21日(日)に東京オリンピック2020の会場でもある潮風公園(東京都品川区)で開催される「第4戦東京大会」となる。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事