全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>埼玉上尾メディックスが3年ぶり2回目の優勝。MVPに若松歩実 2019V・サマーリーグ東部大会

トピックス

2019-07-08 01:49 追加

埼玉上尾メディックスが3年ぶり2回目の優勝。MVPに若松歩実 2019V・サマーリーグ東部大会

2019V・サマーリーグ東部大会最終結果

V1リーグ 女子 / V2リーグ 女子

 2019V・サマーリーグ女子東部大会は7日、秩父宮記念体育館(神奈川県藤沢市)で最終日の試合が行われた。(全試合3セットマッチ)
 6日の時点で首位の埼玉上尾は今季からV2リーグに参戦するルートインホテルズと対戦。ストレート(25-20、25-16)で勝利し、1位グループ全勝で優勝を決めた。また、NECはKUROBEと対戦。25-23、25-22と各セット接戦ながらもストレートで勝利し、準優勝となった。

 MVPは開催地・藤沢市の出身でもある埼玉上尾の若松歩実選手、敢闘賞はNECのルーキー・吉田あゆみ選手が受賞した。また、大会期間中、印象に残る活躍をし、かつ将来性の高い選手に贈られるフレッシュスター賞には、V.LEAGUE DIVISION 1 より白岩蘭奈選手(KUROBE)、V.LEAGUE DIVISION 2より髙橋愛未選手(ルートインホテルズ)が選ばれた。

 最終順位は以下の通り。

優勝:埼玉上尾メディックス
準優勝:NEC レッドロケッツ
3位:KUROBE アクアフェアリーズ
4位:ルートインホテルズブリリアントアリーズ
5位:日立リヴァーレ
6位:柏エンゼルクロス
7位:大学選抜
8位:プレステージ・インターナショナルアランマーレ
9位:群馬銀行グリーンウイングス
10位:PFUブルーキャッツ
11位:GSS 東京サンビームズ
12位:ブレス浜松

優勝:埼玉上尾メディックス

準優勝:NECレッドロケッツ

MVP:若松歩実選手(埼玉上尾)

敢闘賞:吉田あゆみ選手(NEC)

フレッシュスター賞(V1):白岩蘭奈選手(KUROBE)

フレッシュスター賞(V2):髙橋愛未選手(ルートインホテルズ)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事