全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>JTがデンソーの連勝を9で止める。昨季決勝カードは東レに軍配 V1女子

トピックス

2019-11-25 05:24 追加

JTがデンソーの連勝を9で止める。昨季決勝カードは東レに軍配 V1女子

V.LEAGUE DIVISION1女子の結果

V1リーグ 女子

 バレーボール2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN(V1女子)は24日、川崎市とどろきアリーナ(神奈川県)など3会場でプレミア、スター両カンファレンスによる交流戦が行われた。

 神奈川の第1試合はNECのホームゲームとなり、KUROBEと対戦。NECが3-1で勝利した。第2試合は開幕から負けなし9連勝のデンソーがJTと対戦。10連勝達成となるのかが注目されたが、試合の序盤からJTがサーブで崩し、ドルーズ(アンドレア)、田中瑞稀らの攻撃も効果的に決まり、第1セットを25-13で先取。第2セットはデンソーが取り返すも、第3セット以降、再びJTのペースとなり、JTが3-1で勝利してデンソーの連勝を止めた。

 京都の第1試合はスターカンファレンス首位のトヨタ車体が日立と対戦。日立は多治見麻子監督就任後初の昨シーズンまで指揮を執っていたチームとの対戦となったが、試合はフルセットにもつれ込む大接戦に。最終セットでは荒木絵里香が連続ブロックを決めるなど、勝負どころでの活躍が光ったトヨタ車体が上回り、3-2で勝利した。
 第2試合は今季から京都をセカンドホームとしている埼玉上尾が姫路と対戦。ストレートで勝利し、初の京都でのホームゲームを2連勝で終えた。

 岡山会場ではホームの岡山がPFUと対戦。フルセットにもつれこんだが、岡山が競り勝ち、5連勝となった。
 第2試合は昨シーズンの覇者・久光製薬が同2位の東レと対戦。昨シーズンの決勝カードとなったが、東レが3-1で勝利し、今季8勝目をあげた。 

 次週も交流戦となり、青森、福島、佐賀で試合が行われる。

【順位】※Pはポイント
■プレミアカンファレンス
1 デンソー(9勝1敗27P)
2 NEC(7勝3敗21P)
3 岡山(7勝3敗20P)
4 久光製薬(4勝6敗12P)
5 日立(3勝9敗11P)
6 姫路(2勝10敗7P)
■スターカンファレンス
1 トヨタ車体(10勝2敗25P)
2 JT(9勝3敗25P)
3 東レ(8勝3敗24P)
4 埼玉上尾(6勝5敗19P)
5 KUROBE(1勝11敗5P)
6 PFU(1勝11敗5P)
(スターの5位と6位はセット率による) 





写真:堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事