全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>女子は東九州龍谷と古川学園、男子は東山と駿台学園が決勝進出 春高バレー

トピックス

2020-01-12 08:09 追加

女子は東九州龍谷と古川学園、男子は東山と駿台学園が決勝進出 春高バレー

春高バレー 準決勝の結果

高校バレー 女子 / 高校バレー 男子

 春の高校バレー(第72回全日本バレーボール高等学校選手権)は11日、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で男女の準決勝各2試合、計4試合が行われた。
 
 女子の第1試合は大会3連覇を狙う金蘭会(大阪)と、その金蘭会に2年続けて決勝で敗れている東九州龍谷(大分)が対戦。どちらも譲らぬフルセットの激闘となったが、東九州龍谷が競り勝ち、決勝進出を果たした。続く第2試合は古川学園(宮城)と共栄学園(東京)が対戦。この試合もフルセットの大接戦となり、古川学園が勝利した。

 続いて行われた男子の準決勝はインターハイ優勝校の松本国際(長野)が東山(京都)と対戦。東山がエースでキャプテンの髙橋藍(3年)らの活躍でストレートで勝利し、インターハイ(準決勝で松本国際に敗れて3位)の雪辱を果たした。
 最後に行われた駿台学園(東京)と清風(大阪)の試合は、駿台学園が前回大会準優勝の清風に3-1で勝利。3年ぶりの優勝を目指し、東山と12日の決勝を戦う。

【準決勝の結果】
■女子
東九州龍谷(大分) 3(25-17、23-25、17-25、25-21、15-8)2 金蘭会(大阪)
古川学園(宮城) 3(20-25、25-14、25-17、21-25、15-12)2 共栄学園(東京)
■男子
松本国際(長野) 0(19-25、26-28、14-25)3 東山(京都) 
駿台学園(東京) 3(25-22、19-25、25-23、25-17)1 清風(大阪)

【決勝(12日)の組み合わせ】
■男子(11:30~)
東山 × 駿台学園
■女子(13:45~)
古川学園 × 東九州龍谷


>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事