全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>サントリー、首位独走のジェイテクトをストレートで破る 東レが2位パナソニックにフルセットの死闘を演ずるも敗れ、パナソニックが首位に返り咲く

トピックス

2020-01-30 12:21 追加

サントリー、首位独走のジェイテクトをストレートで破る 東レが2位パナソニックにフルセットの死闘を演ずるも敗れ、パナソニックが首位に返り咲く

V1リーグ男子の結果

V1リーグ 男子

1月25、26日は、丸善インテックアリーナなどでV.LEAGUE DIVISION1MENの試合が行われ、首位ジェイテクトは4位サントリーにストレートで敗れ、2位パナソニックは6位東レにフルセット、うち3セットがデュースという死闘を演じたが、最終的にはパナソニックがホームの後押しを得て勝利。首位・2位が勝利数で並び、勝ち点でパナソニックが上回った。

VC長野は連敗。堺と大分三好のナイトゲームでは堺が快勝。JT広島も連勝で3位をキープしている。

順位
1 パナソニック  20勝 58p☆ 残5
2 ジェイテクト 20勝  55p☆ 残5
3 JT       18勝 53p☆ 残5
4 サントリー   16勝 49p☆ 残6
5 堺       9勝  28p  残6
6 東レ      8勝  28p  残5
7 名古屋     8勝  26p  残6
8 FC東京     5勝  13p  残5
9 大分三好    2勝  8p   残6
10 VC長野      2勝  6p  残5

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事