全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>V2・トヨタ自動車、警視庁、V3・トヨタモビリティ、アイシンの計4チームが20-21シーズンのVリーグ不参加に

トピックス

2020-09-04 14:52 追加

V2・トヨタ自動車、警視庁、V3・トヨタモビリティ、アイシンの計4チームが20-21シーズンのVリーグ不参加に

V2・V3男子、計4チームが20-21シーズンのVリーグ参加を辞退

V2/V3 男子

 Vリーグ機構は4日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、DIVISION2 MEN(以下、V2男子)、DIVISION3 MEN (以下、V3 男子) 所属の各2チームが2020-21 V.LEAGUEの大会参加を辞退することを発表した。
 これにより、V2 男子は計11チーム、V3男子は計4チームでの開催となる。変更後の開催要項と日程は9月中に発表となる予定。V3男子は11月21日の開幕が発表されていたが、V2男子は日程を調整中とのことで未発表となっていた。

 参加を辞退するのは、V2男子のトヨタ自動車サンホークス (トヨタ自動車株式会社)、警視庁フォートファイターズ (警視庁特科車両隊)、V3男子のトヨタモビリティ東京スパークル (トヨタモビリティ東京株式会社)、アイシンティルマーレ(アイシン辰栄株式会社)の計4チーム。
 参加辞退の理由は、いずれも新型コロナウイルス感染症拡大に伴うチーム関係者の健康安全と業務への影響などを考慮したものという。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事