全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>NECレッドロケッツ ファンフェス2020を開催。リモートでダンス、クイズなど楽しいイベントに

トピックス

2020-09-27 17:52 追加

NECレッドロケッツ ファンフェス2020を開催。リモートでダンス、クイズなど楽しいイベントに

NECレッドロケッツ ファンフェス2020

V1リーグ 女子

NECレッドロケッツは26日、「ファンフェス2020」を開催した。例年はファンクラブ会員が来場して行われるイベントだが、今年は新型コロナウイルス感染拡大予防の観点からリモート配信で行われた。

イベントは2部構成。第一部は同チームYouTubeチャンネルからの無料LIVE配信、第二部はファンクラブ会員限定での配信となった。司会はFMかわさきのパーソナリティー・笹田恵子さんと奥山優奈サブマネージャーが務めた。

第一部では、参加選手全員が背番号順に登場し、自己紹介などを一言ずつコメントした。

「今シーズンも自分らしく笑顔で頑張ります」と話した島村春世選手

加入が発表されているネリマン・オズソイ選手はまだ合流しておらず、イスタンブールで調整中のため、動画でメッセージが紹介された。

続いて、野田謙一部長と金子隆行監督が挨拶。


金子監督は「今シーズンのスローガン『挑続~for the TEAM~』を掲げ、常に挑み続け、一人ひとりがチームのために考えて行動し、日本一を目指して、強い信念で戦いたい」と力強く語った。

例年はイベント内で行われる紅白戦を今年度は事前に行い、実況・中村貴司GM、解説・金子隆行監督によるハイライト動画を紹介。

次に応援団から会場で流すファンからの応援メッセージ募集について、動画コメントでの発表があった。

トークショーでは、同チーム公式Twitterで募集したファンからの質問に選手が答えた。


山内主将は今季の注目ポイントを質問され、「どこからでも決めきれるオフェンス力」と話した。


「チビーズ」と呼ばれる佐藤澪、小島満菜美、澤田由佳の3選手。「これなら誰にも負けないNo.1は?」と質問され、小島選手は「すばしっこさなら、この3人がチームのワンツースリーです」と答えた。


最後にみんなで手を振りつつ、第一部が終了。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事