全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>埼玉上尾 カナダ代表のジョセフ・シャイナが入団

トピックス

2020-10-05 17:17 追加

埼玉上尾 カナダ代表のジョセフ・シャイナが入団

埼玉上尾 新外国人選手の発表

V1リーグ 女子

 埼玉上尾メディックスは5日、新外国人選手としてカナダ代表のジョセフ・シャイナ選手が入団することを発表した。ポジションはオポジットで、高さのある攻撃が特徴。2018年に日本で開催された世界選手権にも出場している。

 プロフィールと本人のコメントは、以下の通り。

ジョセフ・シャイナ(JOSEPH SHAINAH)

略称:ジョセフ
出身:カナダ、オタワ
ポジション:オポジット
生年月日:1995年5月15日生まれ(25歳)
身長:183cm
体重:78kg
最高到達点:329cm
出身大学:フロリダ大学(アメリカ)
所属クラブ
Sta.Lucia Lady Realtors(フィリピン) 2019-20
Top Speed (チャイニーズタイペイ) 2018-19
VC Maritza(ブルガリア) 2017-18
ナショナルチームでの経歴:2018世界選手権

【本人のコメント】
やっと日本に到着し、チームに合流できたことを本当に嬉しく思います。また、マルコス監督の指導を受ける機会を与えてもらえたことを感謝しています。
Vリーグでプレーすることはワクワクしますし、チームにとって、特に私にとって必ず沢山の成長をもたらしてくれると思います。

写真提供:埼玉上尾メディックス

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事